読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

With your future

男も女もアイドル祭り

りほかのとウェルセク感想

気付けば2月も終わろうとしている。

 
大学一年生も終わってしまった。
 
年を重ねるほどに1年経つのが早く感じるというけど本当なんだなぁ~。
 
はい、皆さんお元気でしょうか?
 
 
前回の記事でまさかの新年のご挨拶をするのを忘れていましたので、ものすごーく遅ればせながらですが、挨拶を。
 
 
新年あけましておめでとうございます。今年は昨年以上に現場に行くことを目標にして頑張りたいですね。特にハロプロの色んなグループを見たいな、と。あとは、V6とハロプロのFC早く入りたいです。常時金欠のため当分難しそうですけど…
 
いや〜年明け早々に色んな出来事起こりすぎて「えっ?えっ!?」とただただ驚くだけの日々過ごしてますけども、まぁ、あれですよ
 
 
鞘師卒業おめでとう!!!
 
 
ということで、12/8武道館と12/31カウコンLVに参加してきました。(いつの話だよ)

 
武道館最高だった…生で見る娘。達の迫力、楽しさ、もうヤバイ!!セトリがまた最高でしたわ。まさかアイサレタイノニが来るとは!MCのイチゴ安くなぁい!?ってカワイイ♡ENDLESS SKYの涙溢れてきて歌が崩れる鞘師見て泣かない人いない!!最後にひゃっほーいって会場駆け回る鞘師はモーニング娘。のセンターじゃなくって、1人の女の子の鞘師里保って感じで…お疲れ様って思いましたね。
 
カウコンもフクちゃんの手紙がグッときたなぁ。鞘師ってコミュ力ないない言いつつ、みんなから愛されてて…それは鞘師がみんなに愛をあげてたからだと思うんです。優しい子だし賢い子だから、グループのために出来ることは何でもやっちゃいます!って臨機応変に対応できる。そうやって5年間突っ走ってきた鞘師ならどこでもやっていけると思いますよ。幾度となく逆境を乗り越えていく姿を見てきましたからね、大丈夫だと思います。
 
卒業発表からの2か月が早すぎて、まだ実感ないんですよ…。もう’16になって1カ月以上経ったんですよね~。あー嘘って思いたい。
 
 
とか言ってたらズッキ卒業
りほかの…寂しいよ!!!あーどんどん私の大好きなモーニング娘。が崩れていく……
 
 
でも、ほんとりほかの2人とも自分の夢をちゃんと持って旅立つという決断をしてるんで、もうそれは笑顔で見送るしかありません。ズッキの福祉を学びたいって目標聞いたとき、福祉ってすごくズッキに合ってるなぁって思いました。パァって笑うズッキを見るとこっちもすごく嬉しくなるし元気もらえますよね。ズッキが元から持ってるこういう人を元気にさせる力とこの5年間で学んだ色んなことを糧にして頑張ってほしいです!
 
 
そういうことで、話はガラリと変わるんですけど、せくぞ歓迎魂外れたんですよね~。悲しすぎる。5人のSexy Zone見れるのいつになるんだろ本当に(笑)
 
そんで浮いたお金でV6のDVD買いました。密林さんで26%OFFだったので…いや~素晴らしい!フォエバコンの感想は別記事にて書きたいと思います。まだよくよく見てないのでね!
 
せくぞの話に戻って、アルバム「Welcome to Sexy Zone」発売されましたね。今回はさまざまな組み合わせで~って感じですけど、そこまで目新しいコンビはないですよね。(当方しょり聡を求めてるだけです)
 
ふま聡マリとかはお~ってなりましたけどね!3人で菊池の家泊まり込みで歌詞作りとかカワイイ…これでせくぞ5人全員作詞経験ということで!!すごい!!
 
では、サラッと感想でも…
 
1.Welcome to Sexy Zone
せくぞのイントロダクションって毎回最高ですよね…初っ端からワクワクさせられちゃいますもん。今回はなんか刑事ドラマのOPみたいな感じで…って例えがダサいな(笑)トランペットがかっこいい!吹きたい!!
 
2.24-7~僕らのストーリー~
このアルバムのリード曲で、ダンスもセクゾ史上一番激しく踊ってますね~。イントロの振りが大好きなんですよ!かっこいい~!勝利の「Heartbeat」の発音がこれまた大好きで(笑)マリちゃんに発音これで大丈夫って確認したりしてんのかな~って勝手に想像してニヤニヤしてます。2番に聡マリそれぞれソロパートあって泣く。めっちゃ短いけど。もっと尺くれや。
 
3.Celebration!
パーリーピーポー感がすごいゴイゴイ来る~~~!!!マリウスさんの英語の煽り(?)最高~~~!!!C'mon everybody~~~!!!でもサビのGotchuって何…ガッチュ?……ガッチュ…(引きずる)
 
4.Cha-Cha-Cha チャンピオン
これ、5人曲と見なしてないからなポニキャ!!!聡マリパートがないなら5人曲じゃねーから!!!ま、曲は楽しいですよね…バレー面白かったなぁ。お母さん不機嫌になるから1回も聞けなかったSexy Live Zone…。ラブホリのすごい勢いで未来掴んでる振りが毎回爆笑でした(笑)あれ本人マジでやってんのかな~。
 
5.Love Confusion
すっごくスキ!だいぶオシャレっすね…なんていうの、山下達郎感…?と思ったら馬飼野&松井のゴールデンコンビか!!!恋に対する不安歌うせくぞすっごくスキ!僕の全部持ってかれちゃうとかね、ゾッコンだな彼女にな。彼女の唇をきらりとさせる月にさえ嫉妬しちゃうもんね!衛星にも嫉妬だぞ!!幸せモンだな彼女!!!
 
6.Electric Shock
ふまけん曲ですね。なんかKAT-TUN味があるやらなんやら言われてましたけど…分かりますわ~歌ってそうですわ~。初っ端から「対極」とか「白も黒も」とか「溶け合うYou&Me」とかシンメ感バリバリ出してきますね~(笑)この2人声の相性最高だからハモリも最高って決まってんですよ。最高ですよ。ぜひ白と黒の衣装着て対峙して歌ってください。ファンのハートへアクセスしちゃってください。
 
7.Last Winter's Night
勝利さんの消え入りそうな声が合ってますね。そんで勝利さんからファンに向けての歌ということで…あれ、涙が…。「1000回の好きよりも1回の嫌いがさ 脳裏に浮かび消えないんだ」ってとこいいなぁって思います。勝利さんの書く詞は胸に刺さる一文が絶対入ってるんですよね。ごめんねって何度も謝ってくれるけど、勝利さんが謝る必要なんて1㎜も無いんですよ。春が訪れたのならそれでいいじゃないですか。一緒に進みましょう!(何これ)
 
8.Sweety Girl
やっと聡マリだけの曲が!待った、待ち焦がれていたよ!!なんてカワイイ歌なの!!天才か!天才だ!最初のドラムがらぶそーっぽくて♡「他の誰にも キミを奪わせないから」とか、「絶対にキミを落としたい」とかカワイイ顔して結構強引~~♡てか、ちょっとマリ→聡への歌っぽく思えるの私だけ…?しかしマリウスさんに言わせると『僕は聡ちゃんのこと好きだし、聡ちゃんも僕のことが好き』らしいので、違うんでしょうね!
 
9.Make My Day
黒崎くん公開されましたね。ドラマがギャグ過ぎたのでちょっと見に行くか悩んでるんですけど、映画はちゃんとエロキュンらしいのでやっぱり見に行こうかな~どうしようかな~(笑)歌は2番の歌詞がせくぞらしくて好きです。「洞窟あたり住んでたら~狩りに出かける」「コンビニ無いし超不便!」のとこ面白すぎ(笑)「迷うことなく黒を選ぶだろう それは大人の色さ」って!白王子の方が大人に思えるんですけどそこはツッコんじゃダメな感じなのかな??そういえば、千葉ちゃんが暴露してたラブホリのKINGキャップ、私も爆笑してましたSexy湯けむりバスツアーで。ラブホリは千葉ちゃんのこと重岡と同じレベルで気が合うって言ってましたけど、久保みねヒャダ見てる私からすると千葉ちゃんは重岡よりもだいぶこじらせてるし捻くれてる子っていうイメージがあって、あのヒャダインとめっちゃ仲いいから(もはやホモレベル)、ラブホリが思ってるより千葉ちゃんはラブホリにそこまでの想いを持ってると思えないんですよね~(失礼)ま、でも小松菜ちゃんと3人ですごく仲良さそうだし、微笑ましいですよ~♡ラブホリさん着実に役者としての仲間が増えていってますな!これからもラブホリさんには先陣切って活躍してほしいですわ!!…めっちゃ長くなってしまった…ほぼ曲の感想じゃない…
 
10.誰にも解けないミステリー
キンキっぽくもあるけど、嵐のカップリング感もある曲ですな~!"君"自体がミステリーってことですけど、大体ジャニの歌って女に振り回されがちですよね。あーこれ金田一の主題歌にならないかな!!無理か!!でも見える…5代目金田一・佐藤勝利が…(だから無理だって)
 
11.But…
英文繰り返すの好きですよね…。いつも英語使う割合多くてわけ分かんな…いとか思ってませんよ~。「あの日の秒針」って表現、あの日の薔薇日々を思い出しました。あと、ラップ部分は翔くんを意識したって言ってましたね。確かに翔くんぽい…でも翔くんって語彙力がやっぱりすごいんだなと改めて思います。言葉どのくらい頭ん中詰め込んでるんだろ?菊池さんは濁音の発音と高音の出し方いいですよね~。一気に菊池さんだっていう雰囲気出ますもん。
 
12.Mr.Jealousy
いやもうこれは黒崎くんに感化されすぎ(笑)「ガチふざけんな。頼む」(笑)一人称が『オレ』で、二人称が『オマエ』ですし、いや~役に入り込んじゃうんですね。「今もオレはLuv ya!」ってダサいけどクセになる~!歌い方もケンティーのようなキラキラアイドルじゃなくってちょっと乱暴な感じでまさに黒崎くん!
 
13.Easy Come! Easy Go! Easy Love!
ハァーーー1番好きです!!!徳子~~~!!!毎回素敵な歌詞をありがとう!!!テーマパークみたいな夢の世界って感じ!曲調も歌詞もすべてがカワイイな~♡大人の男にゆくゆくなりますよって彼らの等身大な感じがしていいじゃないですか!擬音たっぷりのサビが素敵すぎる~♡THE・三浦徳子なサビ!シュルシュルとかシャカシャカとか日常であまり使わない擬音もサラッと入れちゃってね!シャカシャカなんてチキンかポテトくらいにしか使わないのに、徳子の手にかかれば恋の擬音になっちまうんか~!まいっちゃうわ~!パイもチェリー・アップル・レモンの3種類用意してますよ!食べちゃえ!最初のキスだよ!最初のキスだよ!?!?!?どういうことだ~???ま、いっか~~~!!!フゥ…聡ちゃんに「アオアオ」って言わせた人天才。ご褒美あげたい。あと、Cメロの「ここからSexy Zone 飛び出そう Safety Zone」もね、ここでグループ名出してくる!?みたいな。カワイイと驚きと感動が4分半に凝縮されてて、もうディ○ニーリゾートよりもウキウキ ワクワク ニコニコしちゃう!!!
 
14.カラフルEyes
またまた女に振り回されてるZoneさんですな!この曲に関しては5人に感謝という気持ちで溢れます。また5人で曲を出せてよかった。5人でお揃いの衣装着て、ファンじゃない方からもおめでとうって言ってもらえて、5人の5人でなきゃ出ないだろう表情がいっぱい見れて、本当によかった。…重い!ごめん!曲も振りもキャッチーで覚えやすく楽しみやすいですよね。間奏後なんて菊池さんの英語パートやお健人さんの投げキッスに勝利の『僕も君が好きだよ 』とワンツー超えてスリーパンチかまされますし。この人たちはシングル曲にセリフ入れないと死んじゃう呪いでもあるんですかね(笑)自分このCDで初めてスペシャルボイスなるものを聞いたんですけど、想像以上に面白くてびっくりしました!お気に入りは勝利のバレンタインver.(理由:しょり聡だから)と聡ちゃんの方言ver.(理由:「だけんさー」って私の地元でも使う方言が出てきてテンションが上がるから)かな〜。
 
15.フレンド
歌詞がいいですね。まぁどういう設定なのか具体的には分かんないし、私自身、歌詞のような経験をしたことがないものですから普通にいい歌詞だなと思うだけなんですが…。「なくした未来」「運命の悪戯」「離ればなれ」…多分、歌う本人たちは色々思うところがあるんじゃないでしょうか。個人的には「最後のオレンジ」っていう表現が好きです。オレンジって元気とか活発とかってイメージですけど、それだけじゃなくって果実の甘酸っぱさから連想して切ない青春モノとかのタイトルに使われたりしてますよね。沈みゆく夕陽を離ればなれになる友と見つめ、再会を誓い合う…なんてドラマティック…。
 
16.無邪気な時間はすぎやすく
で、出~~!ジャニーズお得意の未練タラタラソング!!!アルバムに1曲は必ず入ってる未練タラタラソング!!!そしてこの曲の主人公結構重度の未練タラタラっぷり!!!…と思ったんですが、遠距離恋愛なだけ?別れてはないよってパターン?「あんなさよなら なんて嘘さ」ってど、どっち?遠距離の末、別れてしまったパターンか!「離れてたって平気さ」とか何回もいってたけど結局別れちゃって、その言葉を思い出すたびに傷ついてるみたいなことか!!ファイナルアンサー!
 
17.New Day
4年の月日を経て、確かな信頼関係を築き上げたセンターとエース!!滾るぜ~~~!!!オネノン!オーネノネノネノン!!!いや、普通にかっこいい曲じゃないですか!少クラ見ましたけど、勝利さんの今にも死にそうな歌い方が…てかなんか本当に死にそうだね?だ、大丈夫??ラブホリの雄叫びもすごい、アツいっすね!ヒァッ!ヒァッ!集中!集中!!!(あんま言うことが思いつかなかった)
 
18.You're the only one
作詞 菊池風磨/松島聡/マリウス葉…う、嬉しいっ…!自分らしく自信を持っていればどんなことも乗り越えられるって勇気をくれる素敵な歌詞!日本語の部分を聡ちゃん、英語の部分をマリウスが担当して、菊池さんがそれをまとめた(あとラップ詞もかな?)ということで。今までの2年間の聡マリの頑張りとそれを常に全力で支え続けてくれた菊池さんの気持ちがよく表れていて、なんだか嬉しくなるんですよね。にしても、マリちゃんの英語ネイティブだね☆聡ちゃん耳かゆくなかった?「let you go」が『れっちゅごー』ですもんね。カワイイけども!!結局カワイイけども!!行きつくところはカワイイは正義、カワイイは幸せということですよ。ありがとう、この3人で曲を作らせてくれてありがとう。
 
 
まぁ、こんな感じで軒並み良作の「Welcome to Sexy Zone」。聴いたらきっとせくぞが好きになる!いやー、来月から始まるツアー楽しみですね。5人を主体としたコンサート、本人たちも気合が入ってるだろうし、きっと素敵なコンサートになるんだと期待しています!まだまだ5周年イヤーは始まったばかりですよ~!!!
 
 

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票しました

今年もやってきた!

ジャニーズ楽曲大賞2015」!!!

に投票してきました~!(ドンドンパチパチ)

 

以下はメモ代わりなだけです。

 

楽曲部門

1位 嵐「Sakura」

イントロからかっこいい!ダンスもフォーメーションが複雑でかっこいい!自分的にtruth以来の衝撃でした。今年の嵐のアルバム・ツアーもSakuraがトップバッターということで、今年の嵐の軸となった曲ではないかと思います。

 

2位 V6「Wait for you」

今年の秋V6のファンとなりましたが、やはりこの曲の影響が大きいと思います。サビに歌詞がない斬新な編曲と一度見たら忘れられないステップ。20周年の歴史を感じる歌詞、「あの上 もっと もっと上」にV6のまだまだ止まらないぞという強い想いを感じました。

 

3位 Sexy Zone「カラフルEyes」

お帰り!5人!!新曲発売イベントで5人のシルエットが映ったと聞いた瞬間、私はこの時を待っていたんだ、やっとこの時が来たんだと涙を流しました。5周年イヤー最初の曲が5人の曲ですごく嬉しかったです。それだけでなく、曲もすごくかわいくて、ポップでキャッチーなみんなで楽しめる曲で大好きです!

 

4位 A.B.C-Z「Moonlight walker」

こんな曲をシングルで待ってました。えびはアクロバットに目がいきがちだけど、この曲は一人一人のかっこよさが引き立っているなと思います。それが地上波で見れる幸せ。色んな人に見つかってほしい一曲です。

 

5位 SMAP「愛が止まるまでは」

THE・ゲス極なメロディと難解な歌詞、スタンドマイクでのシンプルなパフォーマンス。全てがSMAPだから出来ることのように思います。流行りをすぐに取り入れて自分たちのモノにしちゃうSMAPのかっこよさ、シビレました。落ちサビの稲垣吾郎には本気で堕ちるっきゃないとも思いました(笑)

 

MV部門

関ジャニ∞(キャンジャニ∞)「CANDY MY LOVE」

映像で言うとキャンジャニの衝撃は凄まじいものでした(笑)すば子様ふつくしや…。もう顔面が美しくて笑えないし、天使の羽生えるし、とんだ芸術作品生み出してくれたな!?って感じでした。ぬいぐるみ抱いてる安子や裁縫している丸子も女子力の塊すぎるし、横子はスマホとか絶対使えなさそう~(高貴すぎて)とめちゃめちゃ楽しめるPVでした。

 

未音源化楽曲部門

マリウス葉「ダンケシェーン」

自担の初めてのオリジナルソロ曲ということで、これを。最初から最後までひたすらかわいさが溢れ出ていて、マリちゃんかわいいよ~!!とひたすら愛でるしかありません。ダンケシェーンってこっちが言いたいです。姿声と共に大人へと変わっていっているマリウスのパフォーマンスはデビュー時のそれとはもう全く違うわけで、グループを離れJr.と一緒に活動してついた自信と実力が垣間見れて嬉しかったです。スタイルもいいし、ミュージカルとかもっと挑戦してもっともっと成長したマリウスになってほしいなと期待しています。

 

現場部門

嵐「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」

”2015年はSakuraを生で見る”と5月に決めた目標を叶えられました。実際Sakuraは最初の「嵐って本当にいるんだ」という感動であまり記憶に残っていないのですが、「原点回帰」がテーマということで随所にジャニーズらしさを感じられるコンサートでした。特にソロコーナーはお金があって大きな会場でコンサートをする嵐だからこそ出来る演出だな、と。ステージを音ゲーのようにしたり、会場全体を走り回ってアクションで魅せたり、こっちがヒヤヒヤするような紐を巻き付けて天井から落ちたり、中国のマスクという仮面が素早く変わっていく技とか、ガムシャラの者チームを彷彿とさせるスネアドラムとシンバルを使ってのパフォーマンス。本当にジャニーズの歴史を2時間強で廻ったかのようでした。和装や和楽器などのJaponismな演出も素敵で、今年の嵐はコンサートよりショーという感じで楽しませてもらいました。

 

コンビ部門

松島聡マリウス葉

今年の夏ごろから二人の雑誌やバラエティなどの露出が増えたと同時に、2年間Jr.と共に活動していた頃の想いを色んなところで語っていて、そのどれもに「この2年間は必要だった」と言っていました。自担がグループの干されメンだという事実がすごく悔しくて悲しくて苦しくて、応援することを諦めようと何度も思ったのですが、目の前のことに必死に食らいつく二人の姿を見ると応援したくない気持ちなんて吹っ飛ぶんです。今年は何度も二人を想って涙したけど、それ以上に二人を見て勇気もらえたし、笑顔になれました。まだ完全に5人平等というわけではないんですが、努力は必ず報われる精神で頑張っていってほしいし、そんな二人を全力で応援していきたいです。

 

自担部門はマリウスさんです。ま、今年流れるように堕ちた岡田さんにしようかなと思ったんですが、岡田さんを好きだな~と思うとそれ以上にマリウスのことが大好きだなぁ~と身にしみて感じるんですよね。(なんてヤローだ)本当好きなんですよね。何なんですかね、見てて幸せだな自分ってなるんですわ。2015年もマリウスを好きでよかった!もちろん岡田さんも好きになれてよかったと思うし、気持ちはほーーーんと薄まりましたけど大野さんも素晴らしかったですよ色々と(笑)ラブコメ期待しております!

 

愛すなら今だよ!

カラフォアイッアイッアイッ!

冬!ラブ!カラフルEyes!
最高ですね。めちゃくちゃかわいいよ5人!!!5周年もうすでに楽しい。5人が5人すぎて私生きてる心地していません。


テレビ誌の5人になったらいきなりしょり聡ゴリゴリ推してきて私この編集部の方々と仲良くなれるわ…!って思いました。みんな仲間。しょり聡ってなんであんなかわいいんでしょうかね。3人Zoneになってからというもの2人でご飯に行くよという文字を見るだけ2人の姿なんてこれっぽっちもなかったのに!!!私夢を見てるんだわ、だってあのしょり聡だよ…?ラスベガスのアトラクションに2人とも死にそうな顔で無言のまま隣同士で乗ったり、聡と勝利で「そうり(総理)」だから大臣コンビってのはどう?ってなったけど全然浸透しなかったり、お互い意識してしまって上手くコミュニケーション取れなくてごめんねって謝ってたのに!!聡ちゃん勝利の目も見れないとか言ってたじゃん!!しょり聡=気まずいという方程式はいつ消えたの!?!?教えてよ!!!いつの間にご飯バンバン行く仲に?映画も2本続けて見ちゃうとかケッコーキツイよね?聡ちゃんはいつから勝利かっこいいって大声で言えるようになったの?勝利の中で聡ちゃんが太陽のような存在になったのはいつ?あとお互いの考察がガチすぎて泣けてくるよ?

勝利「聡くんは変わった部分とか見せないんで。あいつが男らしいのは自分が、変わったよとか努力したんだよとか特に見せないで、昔から影でいろいろやるところ。でもメンタルは強くなったと思う。」

聡「勝利は観察力が鋭いから。でもオレも個人的な意見で言うとあんまり勝利には踏み込んでほしくないんですよね。
ライバルだけど勝利の言うことって結構あたってるから。だからこそ自分のそういうところには踏み込んでほしくないというか。」


夢を見てるんだわ、私…夢を見てるんだわ!!!もう現実だって言われても信じないんだから!!!今の現状が理想すぎてサーッ!卓球しちゃうよサーッ!!福原愛だよサーッ!!!



しょり聡は変わった。身長が。顔つきが。距離感が。

しょり聡は変わらない。いつまでもお互いが尊敬できる存在であり最強のライバルだということが。



聡ちゃんがマリちゃんをシンメと認めているけども俺のライバルは勝利って言ってるのがもう最高ですよね。しょり聡ってお互いがお互いのことを越えられない壁みたいに思ってて、でも絶対越えられる、越えてみせる!ってなってるんですよ。けどシンメではない!一生しょり聡シンメなんてやってこない!だって勝利は一生涯孤高のセンターだから!!!聡マリシンメは揺らがないから!!!もうそこがまたしょり聡の素晴らしさというか。年齢も1つ違いで、でも年上の勝利の方が先に誕生日があるのでしょり聡が同い年になる期間はないんです。これもしょり聡っぽい…(しょり聡っぽいが何なのかは私も分かりません)



聡ちゃんはエゴサを結構するタイプなので、しょり聡需要が高いことを分かってると思うんですね。あとそれを勝利も分かっていて…けど勝利って需要うんぬんでメンバーとの絡みを調節するとかってしないと思うし、してほしくない。でも口を開けば「聡〜聡〜」な勝利さんだから、この機会に需要と供給合わせていきましょうか!!!バンバン聡ちゃんに絡んでいいんだよ?爆発させな?私たちも爆発するから(してるから)


もう分かるだろ、自分たちも「あれ、聡との2ショ最近多いな」とか「なんで俺と勝利だけハートでくり抜かれてるんだろう」とか。多分、編集部の人がめちゃくちゃしょり聡が好きなんじゃないかな(偏見)だってしょり聡って好きにならざるを得ないと思うよ。私マリウス担だからさ、普通は聡マリシンメとか、マリウスが絡んでるコンビでうふうふ言うべきだと思う。けどそれ通り越してしょり聡ラブ!!!って叫びたい衝動にかられるんだよ。君たちは無限の可能性がある!!!だから………だから……しょり聡でドラマしよう!2人で歌うたおう!青春アミーゴみたいな!!!GAMEを少クラで歌おう!!今しかない!!!少年から大人への階段登ってる今だから出来ることってのをやろうよ!!!!!

すみません、欲望をぶちまけました。



私は2年間しかないしょり聡爆モテDK期をSexyFamily問題でもみ消した運営を一生許しません。高校生という3年間の奇跡を5人になるか、3人になるか、もしくは7人?10人?それ以上かもね!なんて全然面白くない制度で無駄にして……憤慨!!!!勝利さんは大学生にはならなかったから、もう学生じゃなくなっちゃったよ!!私はこの進学しなかった勝利さんにも勝手にちょっと怒ってます。だってSexy Zoneファースト写真集Sweetでマリちゃんが「僕のグループとしての夢はジャニーズ初の全員大卒グループになること」って言ってて、やばい、超絶かっこいいじゃん!?全員大卒ってそんなそんな……最高だよマリウス!!あぁ、この夢が叶えばな〜と思ってたら勝利さんの大学進学ニュースが流れてこないんで、オイオイって少し怒っちゃいました。単なるエゴです。もうこうなりゃおつむが弱めな聡ちゃんも大学進学は無理かな〜と思ったら「大学進学のためにマリに英語教えてもらったけどやっぱりやめた」とか言ってるから驚き。聡ちゃん進学するんか〜!大丈夫なのか〜!!(失礼)ファースト写真集で「因数分解してる時が楽しい」とか言ってたからセクチャンのおバカな言動はただ物を知らないだけで勉強の方は出来るんじゃないかとか理系男子なのかもしれないとか色々思考を巡らせたんですが、努力家の聡ちゃんですから勉強も頑張るだけ成長するんだと信じようかな、と。私も1年前を思い出しました。もうすぐ受験が始まるのでしょうかね、聡ちゃん頑張れ!!!



おっとっと話がだいぶ脱線してしまった…。とにかくしょり聡でドラマしよう!学園ドラマ!せくぞって若いのにあんまり学園ドラマやってなくてもったいないなぁと思うんですよ。平均年齢18.6歳の彼らの学生服姿見たいじゃないですか!あとは純粋に聡くんの芝居を見てみたい。どんなものなんだろう、きっと素晴らしい演技をしてくれるんだろうなって思いますよ。何故事務所は頑なに聡くんへ芝居の仕事をあげないんですか?世間が松島聡の才能に気づいてしまうのが怖いのか?もったいぶっても無駄だぞ、神がもう松島聡の才能を世間に気づかせたくて仕方ないらしいからな!!最近のバラエティーで見事に爪痕を残している聡ちゃんを見て神が松島聡を世間に見せびらかしたいって思ってる…!って思いました。この間のブランチでお腹鳴っちゃった時は神様ったら聡ちゃん大好きすぎだよ〜♡どんだけ注目させたいんだよ〜♡ってなりましたね。神が荒ぶり続けるSexy 5 Anniversary!!!!!


GAMEに関しては神に愛されすぎちゃう松島聡くんが勝利とGAMEやりたいっていうもんですから?オタクの戯言ではなく本人の口から出ましたから?(まぁ、発言する前にエゴサしたんだろうから根っこはオタクの戯言なんですけど…)やるっきゃない。オレとお前これでライッバッルッ!!!はぁー!想像しただけで滾る!!!強い………強いよ…………しょり聡がGAME歌い終わったら私の人生は幕を閉じる…と言っても過言ではない。……やっぱ生きてたいな。うん。



5年目のSexy Zone始まって1ヶ月なんですけど、もう上手くいきすぎてましてね…今のままずっと上手くいっちゃうんで、上手くいく気しかしないんで、好きになりそう…とか思う人今のうちですよ。10周年最高に盛り上がりますからね?マリウス10周年でも21歳ですから全然大丈夫ですよ(何が)!!!世の中には年下アイドルが大好きなドルオタなんて星の数ほどいるんです!!!胸を張って言おうじゃないか年下のジャニーズに金を出してますと!!!何も恥ずかしくない!!!好きという気持ちに年齢とか関係ない!!!若いからちょっと〜とか言ってないで!Sexy Zoneって名前恥ずかしいし…とか言ってないで(みんな思いながらもガマンしてる)!また差別あるんじゃないの?とか言ってないで(それは私も怖い)!今ノリに乗ってるSexy Zoneに身を任せようではないか!!!


愛すなら今だよ。


ラブセンが楽しい

iPhoneにV6の曲を200近く入れてから1ヶ月くらい。早くも好きな曲ばかり聞いてしまい全ての曲を知ろうとならない。アルバム別に聞いたがいいのかも。


V6を好きになって、モロモロ動画を見たりして完全に岡田准一さんが好きになりまして。これからを応援したいと思うようになっちゃいました。担当という額縁をかけるとそりゃあもう愛しさが増す増す(笑)。でも私は降りたわけではありません。前記事でも書いたように今の頂点はマリウス葉くんであり、SexyZoneです。3年前悩みながらも掛け持ちを決めた私が今回そのスペースを広げると決める時、全く悩みませんでした。悩んでも好きなのは変わらないし、岡田くんに興味ない時の私にはもう戻れないと悟ったからです。あと純粋にV6の6人に魅力を感じているからですね。V6最高です!


ということで岡田准一さんを担当にすることを決めた私なのですが、どうしてこうも短期間で心を奪われた(なんか言い方が…笑)のかと言うと、ラブセンの力が大きいと思います。

ラブセン?何それ?

この記事を見る方の中にラブセンを知らない人はあまりいないとは思いますが、一応知らない方のためにサクッと紹介を。

ラブセンとはソーシャルゲーム界の最大手GREEと肖像権に非常に厳しいジャニーズ事務所が手を組んだ前代未聞の現役アイドルV6と恋ができちゃう乙女ゲームです。(雑だな)

遊び方としては、1日5枚のストーリーチケットを使い、地道に話を進めていきます。バーンとやりたい人は金を出す、ただそれだけ。ちょこちょこミッションという名の課金キャンペーンがありまして、課金したらメンバーとの甘い特別プレミアストーリーを、課金せずラブセン内でのお金・マネーを使うとノーマルストーリーを読むことが出来ます。マネー以外に自分の女子力を問うミッションもあります。マネーと女子力はお仕事で貯めます。画面をタッチするだけの簡単なお仕事です。こんなんで本当の女子力は上がりませーん!!!でもお仕事上手くいったらメンバーから甘い言葉をもらえます。がんばれるよ!しかし全てにおいて虚しさを感じます。メンバーからのプレゼントだって言っても自分で貯めたマネーで買うんです。なんて虚しいプレゼントだよ。というかもうそれプレゼントじゃ、ない。

2013年から始まったこのラブセン。当時はTLに激震が走ったことを覚えています。だって絵とかアバターとかじゃなくて本人画像が使われている(アバターもあるっちゃある)、それも何パターンも。これ本当にジャニーさんが許したのか?信じられない!とTLも言っていたし私も思ってました。まあ、V6の歳で乙女ゲーって…と小馬鹿にもしてましたし、2013年に私がラブセンをすることはありませんでした。SexyZoneの方も忙しかったんで…(今思うと、この時の自分ぶん殴ってやりたい〜馬鹿はお前だ〜〜)


そして現在2015年、私は岡田くんルートを進みに進め先日、本編を終えました。率直に言うとラブセン面白い!!!!!(※個人的に)夢小説も読むし、うたプリもギャーギャー言いながら攻略しちゃう私にとってラブセンは言わば理想のゲームと言えます。話の流れ的には主人公(私)の職場にV6が撮影でやってきて、ひょんなことからあるメンバーと携帯を取り違えてしまい、恋が始まる…みたいな感じです。こういう夢小説読んだことありますわハハッ。


私はまだ岡田くんルートしかやっていないんで他メンと比べることはできないのですが、岡田くんはめちゃくちゃ無口な感じで、ずっと沈黙してます。2人して永遠「…っ…!」とか言ってます。それしか喋らんのかいって思うときもあります。そんなんで恋育める?って思いますよね?大丈夫!岡田くんは私の心がめちゃくちゃ読めるエスパーだから!!!!!(語弊)私が考えていることを顔に出してしまうタイプなのかもしれないけれど、岡田くんはいつだって私の心を読んでくれます。こわい。大体連絡先交換するのが遅い。でも私と岡田くんはなんやかんやの糸で繋がれているから連絡先交換していなくてもパッタリ会えちゃうんだな!会えると思ってた♡でぜーんぶ丸く収まるんです。って、んなわけあるかい!!

と、まあ色々言いたくなることもあるんですが、岡田くんの画像と甘いセリフだけでどうでもよくなります。ラブセンを始めて最初に思ったのは「あ、やっぱ岡田くん顔整ってるわ…」でした。顔がいいアイドルと甘いセリフが似合わないわけないんですよね。私は、ん?って言ってそうなちょっと半笑いな岡田くんが一番好きです。ギュンギュン心がときめきます。ラブセンは本人画像がついた夢小説みたいなものですが、本人画像がついてることによって本当に自分がアイドルと付き合ってるんじゃないかという錯覚に陥ってしまいます。(私だけかも)

私はラブセンを進めながら姉にさも現実で起きたことのようにラブセンの話を毎日うざったくしていました。その結果姉は岡田くんの「お」の字を聞くだけで唸りだすようになってしまいました。恋の力って恐ろしい☆なかなか上手くファンタジーとリアリティーの間をとっているなという場面が多いので、本気でゲームの中の岡田くんに振り回されます。今日も振り回されました。顔がかわいい言うこともかわいい…かわいいの大洪水で息できへんがな〜!!!状態ですよ。困りますよね。

本編もさることながら、1ヶ月に1〜2回のペースでイベントも開催されていて今はクリスマスイベントやってます。これがまた金搾取のためのうまい方法だな〜と感心してしまいます。ストーリーチケットを使わず1日に進めるだけ進めることができるんです。本編よりサクサク進むっちゃあ進むんです…。しかし………例えば進めた結果メンバーと付き合うエンドになるとします。けれど付き合い始めたその後のエピローグは課金しなければ見れません。鬼か。こちとら准ピーとの甘い日々見れると思ったら門前払いだなんて!キビシーーーー!!!早めにイベント攻略できれば限定アバターを貰えるなど課金したい気持ちを奮い立たせる要素がたくさんあります。結局課金してる人が勝ちだなって何度も思い知らされてます。けれど私は絶対に課金しません。人としてヤバイなと思うからです。姉にも友人にも課金したら軽蔑するわと言われましたし。


しかし無課金でもとても楽しめます。実際ラブセンを始めてみて、かっこいい岡田くんと甘いセリフで胸躍りすぎてリオのカーニバル開いちゃった私はその日から准ピー准ピー言ってます。たとえ人目をはばからずカフェで2人でお茶しちゃうなんて危機管理能力ゼロな准ピーだって、付き合い始めたら俺の家来てとか君の家に行きたいとか突然の家好き発動しちゃう准ピーだって丸ごと抱きしめたい衝動に駆られます。アホなストーリーだなと思っててもキュンとしちゃいますよ乙女だもの。


ラブセンによって無駄に岡田くんにドキドキするようになってしまった私はどんな岡田くんを見てもときめけます。山男でも油売りでも岡田くんだしイイヨイイヨ!!!好きな人なら何でも許せるバカ女の典型ですね。なんだか悲しくなってきた……昨日は護身術教えられたし…やっぱ准ピーだいぶおかしい……けど好き…とにかくラブセンをするとこのように愛が深まるということですよね。そういうことです。

さぁ、今日も元気にマネーと女子力あげて准ピーとの目眩くハッピーライフ送ろっと!

4周年おめでとう

Sexy Zone 4周年、おめでとうございます。

ぶっちゃけもう4年経ったのかと驚いてます。まだ2年くらいな気がして…。シングルも知らないうちに10枚出すことになるんですね。まだ5枚くらいな気がして…。ま、3人曲を私が購入していないからなんですが…。

 

4年経ったら人間変わりますよね。外見しかり中身しかり。5人も変わりました。身長が伸びたり、顔がグっと大人になったり。中身が変わったかは私なんかが決めるもんじゃないと思うので何も言いませんけど。

 

最初は5人で活動していくことに疑問や不安を抱えていた彼らが、今5人として誇りをもって活動していきたいと思ってくれていることがすごく嬉しいです。テレビジョンのふま聡ツイントークでの最後、

 

風磨「松島、負けるな。」

聡「……分かりました。」

風磨「俺も負けない。最悪かもしれない状況も味わったとして、そこからの一発逆転なんて余裕だよ。俺たちは今、いい方向へ転んでる」

聡「風磨くんの言葉、響いた!」 *1

 

普通に泣くからね…私単純だからこういうの泣いちゃうよ…

俺たちは今、いい方向へ転んでるという菊池の言葉に期待しています。そう、期待できるようになってしまったんです!なってしまったなんて嫌な言い方みたいになっちゃうんですけども、期待しちゃってるんですもん!5年目のSexy Zoneに!!!

 

2年間頑張って耐えたSexy鬱に、やっと希望の光が差しているんです。最初のアニバーサリーイヤーですからね。5年目って。

 

最近V6のことを勉強しているんですが、別冊カドカワでの剛くんの言葉

 

「この人たちと一緒にいると安心できる。そういう場所ってなかなかないよ。当たり前すぎて、その幸せに気付けてなかった。」
「俺の普通はV6で、その普通が幸せだってことが。」*2

 

6人の場所があるっていう当たり前のことを普通の幸せだと感謝できる剛くんは素敵です。

 

しかし最初にこれを読んだとき、頭に浮かんだのは「Sexy Zoneの5人はいつかちゃんと"普通"の幸せを掴むことができるのだろうか」という疑問でした。

 

5人は5人が当たり前じゃない。格差によって当たり前にあるはずだった幸せが崩れました。下3人は入所してから1年と少ししか経ってなくて、引っ張る立場の上2人だって4年くらい。ぶち当たるには大きすぎる壁ではないのかと思います。けれど5人は全然めげなかった。かつての当たり前を普通の幸せを捨てようとはしなかった。5人はいつだって前を向いていて、グチグチ言って後ろばっか振り向いてるのは彼らを応援する立場の自分だった。

 

やっぱり5人を見てファンになったし、5人の中でのマリウスを好きになった。私にとってのSexy Zoneの"普通"は2011年デビュー時の5人です。だから、3人の活動はイレギュラーでしかなくて、苦痛でした。

 

しかし、去年のWink Upでの聡くんが

 

(今回のツアー中、心に残ったメンバーの言葉は?)メールで風磨くんとやりとりした中に「裏でいろんなことがあったりするけど、ファンの人たちが見るのは表。そこを忘れちゃいかんよな」って内容が書いてあって、そうだよな…ってハッとしたよ。*3
 

という話をしていて、もしかして彼らには"普通"の幸せを掴むビジョンがもう見えているのかもしれない。そのビジョンを叶えるための準備をしているのかもしれないと思ったのです。

 

2年間上3人はSexy Zoneという母体として活動し続けてくれて、聡マリはJr.と共に自分の力を着実につけていった。Sexy Zone Channelという初冠番組ではバラエティ力を養ってもらったし、芝居のほうも健人を筆頭に頑張っている。5人は紛れもなく成長していると思います。

 

MステウルトラFESで5人の姿を見たとき、誰よりもかっこよくて。美しくて。強くて。苦難の中の力が合わさるとこんなにも人は輝くことが出来るのかと何度も涙を流しながら見ました。SexyZoneの完成系はやはりこの5人で歌い踊っている姿なのだと、強く確信しました。

 

そして先日の女性自身、ジャニカジEXTLAでマリウスが

「去年とその前の年はソロ活動が多かった。それがあったから今の自分がある、この2年間はSexyZoneとして必要な年だったかもしれない」*4
と話しています。私がいらない期間だと思っていたこの2年間はマリウスにとっては必要だった。この言葉を綺麗事と捉えたらそこまでですが、5人の成長の度合いを見ると頷くしかない。
 
私は嵐も応援してますが、嵐は入所からデビューまで3〜5年の年月しかないんです。5人はいきなりデビューしてどうなったか。自分たちで自分たちを支えるべく、内へ内へと世界を縮こませました。10年経った今は国民的アイドルとして多くの人から愛されていますが、10周年以前の嵐は内輪だけでワチャワチャするという感じで「サブカル系」なんて言われていました。
 
 
本当に個人的意見ですが、事務所はせくぞを嵐のように内輪で固まるという風にしたくなかったのではないかと思うのです。特に勝利はショー向けに育てたいという想いがジャニーさんにはあると思います。だからこそグループの絆を深めるのではなく、まず個人の力を伸ばそうという結果になったのではないかと。2004年から行われていた夏のサマリーを止め、せくぞとえびでジャニーズワールドをやり始めたのもジャニーさんの自分が思い描くエンターテイメントを作りたい。そのためにより魅力のある人材を育成したいという方針からだと思います。これから聡くんも舞台に上がるんではないでしょうか。いつか5人でジャニーズワールドをしてほしいですね。
 
 
しかし、私はせくぞが国民的に売れてほしいので、テレビでアイドルとして頑張る姿もたくさん見たいです。5年目からはグループの特徴を決める大事な時期に入りますね。10周年のとき、盛大にお祝いされるようなグループに育ってほしいし、勝利は「5年目、5人で、5大ドーム」なんて嬉しいこと言ってくれているので、それが叶う未来を待ちわびて。


大事な5年目、大好きな5人と一緒に歩んでいきたいと思います。

*1:週刊ザテレビジョン 27年11/6号

*2:別冊カドカワ DIRECT V6 総力特集

*3:WiNK UP 2014年6月号

*4:女性自身 2015年11月3日号