With your future

男も女もアイドル祭り

りほかのとウェルセク感想

気付けば2月も終わろうとしている。

 
大学一年生も終わってしまった。
 
年を重ねるほどに1年経つのが早く感じるというけど本当なんだなぁ~。
 
はい、皆さんお元気でしょうか?
 
 
前回の記事でまさかの新年のご挨拶をするのを忘れていましたので、ものすごーく遅ればせながらですが、挨拶を。
 
 
新年あけましておめでとうございます。今年は昨年以上に現場に行くことを目標にして頑張りたいですね。特にハロプロの色んなグループを見たいな、と。あとは、V6とハロプロのFC早く入りたいです。常時金欠のため当分難しそうですけど…
 
いや〜年明け早々に色んな出来事起こりすぎて「えっ?えっ!?」とただただ驚くだけの日々過ごしてますけども、まぁ、あれですよ
 
 
鞘師卒業おめでとう!!!
 
 
ということで、12/8武道館と12/31カウコンLVに参加してきました。(いつの話だよ)

 
武道館最高だった…生で見る娘。達の迫力、楽しさ、もうヤバイ!!セトリがまた最高でしたわ。まさかアイサレタイノニが来るとは!MCのイチゴ安くなぁい!?ってカワイイ♡ENDLESS SKYの涙溢れてきて歌が崩れる鞘師見て泣かない人いない!!最後にひゃっほーいって会場駆け回る鞘師はモーニング娘。のセンターじゃなくって、1人の女の子の鞘師里保って感じで…お疲れ様って思いましたね。
 
カウコンもフクちゃんの手紙がグッときたなぁ。鞘師ってコミュ力ないない言いつつ、みんなから愛されてて…それは鞘師がみんなに愛をあげてたからだと思うんです。優しい子だし賢い子だから、グループのために出来ることは何でもやっちゃいます!って臨機応変に対応できる。そうやって5年間突っ走ってきた鞘師ならどこでもやっていけると思いますよ。幾度となく逆境を乗り越えていく姿を見てきましたからね、大丈夫だと思います。
 
卒業発表からの2か月が早すぎて、まだ実感ないんですよ…。もう’16になって1カ月以上経ったんですよね~。あー嘘って思いたい。
 
 
とか言ってたらズッキ卒業
りほかの…寂しいよ!!!あーどんどん私の大好きなモーニング娘。が崩れていく……
 
 
でも、ほんとりほかの2人とも自分の夢をちゃんと持って旅立つという決断をしてるんで、もうそれは笑顔で見送るしかありません。ズッキの福祉を学びたいって目標聞いたとき、福祉ってすごくズッキに合ってるなぁって思いました。パァって笑うズッキを見るとこっちもすごく嬉しくなるし元気もらえますよね。ズッキが元から持ってるこういう人を元気にさせる力とこの5年間で学んだ色んなことを糧にして頑張ってほしいです!
 
 
そういうことで、話はガラリと変わるんですけど、せくぞ歓迎魂外れたんですよね~。悲しすぎる。5人のSexy Zone見れるのいつになるんだろ本当に(笑)
 
そんで浮いたお金でV6のDVD買いました。密林さんで26%OFFだったので…いや~素晴らしい!フォエバコンの感想は別記事にて書きたいと思います。まだよくよく見てないのでね!
 
せくぞの話に戻って、アルバム「Welcome to Sexy Zone」発売されましたね。今回はさまざまな組み合わせで~って感じですけど、そこまで目新しいコンビはないですよね。(当方しょり聡を求めてるだけです)
 
ふま聡マリとかはお~ってなりましたけどね!3人で菊池の家泊まり込みで歌詞作りとかカワイイ…これでせくぞ5人全員作詞経験ということで!!すごい!!
 
では、サラッと感想でも…
 
1.Welcome to Sexy Zone
せくぞのイントロダクションって毎回最高ですよね…初っ端からワクワクさせられちゃいますもん。今回はなんか刑事ドラマのOPみたいな感じで…って例えがダサいな(笑)トランペットがかっこいい!吹きたい!!
 
2.24-7~僕らのストーリー~
このアルバムのリード曲で、ダンスもセクゾ史上一番激しく踊ってますね~。イントロの振りが大好きなんですよ!かっこいい~!勝利の「Heartbeat」の発音がこれまた大好きで(笑)マリちゃんに発音これで大丈夫って確認したりしてんのかな~って勝手に想像してニヤニヤしてます。2番に聡マリそれぞれソロパートあって泣く。めっちゃ短いけど。もっと尺くれや。
 
3.Celebration!
パーリーピーポー感がすごいゴイゴイ来る~~~!!!マリウスさんの英語の煽り(?)最高~~~!!!C'mon everybody~~~!!!でもサビのGotchuって何…ガッチュ?……ガッチュ…(引きずる)
 
4.Cha-Cha-Cha チャンピオン
これ、5人曲と見なしてないからなポニキャ!!!聡マリパートがないなら5人曲じゃねーから!!!ま、曲は楽しいですよね…バレー面白かったなぁ。お母さん不機嫌になるから1回も聞けなかったSexy Live Zone…。ラブホリのすごい勢いで未来掴んでる振りが毎回爆笑でした(笑)あれ本人マジでやってんのかな~。
 
5.Love Confusion
すっごくスキ!だいぶオシャレっすね…なんていうの、山下達郎感…?と思ったら馬飼野&松井のゴールデンコンビか!!!恋に対する不安歌うせくぞすっごくスキ!僕の全部持ってかれちゃうとかね、ゾッコンだな彼女にな。彼女の唇をきらりとさせる月にさえ嫉妬しちゃうもんね!衛星にも嫉妬だぞ!!幸せモンだな彼女!!!
 
6.Electric Shock
ふまけん曲ですね。なんかKAT-TUN味があるやらなんやら言われてましたけど…分かりますわ~歌ってそうですわ~。初っ端から「対極」とか「白も黒も」とか「溶け合うYou&Me」とかシンメ感バリバリ出してきますね~(笑)この2人声の相性最高だからハモリも最高って決まってんですよ。最高ですよ。ぜひ白と黒の衣装着て対峙して歌ってください。ファンのハートへアクセスしちゃってください。
 
7.Last Winter's Night
勝利さんの消え入りそうな声が合ってますね。そんで勝利さんからファンに向けての歌ということで…あれ、涙が…。「1000回の好きよりも1回の嫌いがさ 脳裏に浮かび消えないんだ」ってとこいいなぁって思います。勝利さんの書く詞は胸に刺さる一文が絶対入ってるんですよね。ごめんねって何度も謝ってくれるけど、勝利さんが謝る必要なんて1㎜も無いんですよ。春が訪れたのならそれでいいじゃないですか。一緒に進みましょう!(何これ)
 
8.Sweety Girl
やっと聡マリだけの曲が!待った、待ち焦がれていたよ!!なんてカワイイ歌なの!!天才か!天才だ!最初のドラムがらぶそーっぽくて♡「他の誰にも キミを奪わせないから」とか、「絶対にキミを落としたい」とかカワイイ顔して結構強引~~♡てか、ちょっとマリ→聡への歌っぽく思えるの私だけ…?しかしマリウスさんに言わせると『僕は聡ちゃんのこと好きだし、聡ちゃんも僕のことが好き』らしいので、違うんでしょうね!
 
9.Make My Day
黒崎くん公開されましたね。ドラマがギャグ過ぎたのでちょっと見に行くか悩んでるんですけど、映画はちゃんとエロキュンらしいのでやっぱり見に行こうかな~どうしようかな~(笑)歌は2番の歌詞がせくぞらしくて好きです。「洞窟あたり住んでたら~狩りに出かける」「コンビニ無いし超不便!」のとこ面白すぎ(笑)「迷うことなく黒を選ぶだろう それは大人の色さ」って!白王子の方が大人に思えるんですけどそこはツッコんじゃダメな感じなのかな??そういえば、千葉ちゃんが暴露してたラブホリのKINGキャップ、私も爆笑してましたSexy湯けむりバスツアーで。ラブホリは千葉ちゃんのこと重岡と同じレベルで気が合うって言ってましたけど、久保みねヒャダ見てる私からすると千葉ちゃんは重岡よりもだいぶこじらせてるし捻くれてる子っていうイメージがあって、あのヒャダインとめっちゃ仲いいから(もはやホモレベル)、ラブホリが思ってるより千葉ちゃんはラブホリにそこまでの想いを持ってると思えないんですよね~(失礼)ま、でも小松菜ちゃんと3人ですごく仲良さそうだし、微笑ましいですよ~♡ラブホリさん着実に役者としての仲間が増えていってますな!これからもラブホリさんには先陣切って活躍してほしいですわ!!…めっちゃ長くなってしまった…ほぼ曲の感想じゃない…
 
10.誰にも解けないミステリー
キンキっぽくもあるけど、嵐のカップリング感もある曲ですな~!"君"自体がミステリーってことですけど、大体ジャニの歌って女に振り回されがちですよね。あーこれ金田一の主題歌にならないかな!!無理か!!でも見える…5代目金田一・佐藤勝利が…(だから無理だって)
 
11.But…
英文繰り返すの好きですよね…。いつも英語使う割合多くてわけ分かんな…いとか思ってませんよ~。「あの日の秒針」って表現、あの日の薔薇日々を思い出しました。あと、ラップ部分は翔くんを意識したって言ってましたね。確かに翔くんぽい…でも翔くんって語彙力がやっぱりすごいんだなと改めて思います。言葉どのくらい頭ん中詰め込んでるんだろ?菊池さんは濁音の発音と高音の出し方いいですよね~。一気に菊池さんだっていう雰囲気出ますもん。
 
12.Mr.Jealousy
いやもうこれは黒崎くんに感化されすぎ(笑)「ガチふざけんな。頼む」(笑)一人称が『オレ』で、二人称が『オマエ』ですし、いや~役に入り込んじゃうんですね。「今もオレはLuv ya!」ってダサいけどクセになる~!歌い方もケンティーのようなキラキラアイドルじゃなくってちょっと乱暴な感じでまさに黒崎くん!
 
13.Easy Come! Easy Go! Easy Love!
ハァーーー1番好きです!!!徳子~~~!!!毎回素敵な歌詞をありがとう!!!テーマパークみたいな夢の世界って感じ!曲調も歌詞もすべてがカワイイな~♡大人の男にゆくゆくなりますよって彼らの等身大な感じがしていいじゃないですか!擬音たっぷりのサビが素敵すぎる~♡THE・三浦徳子なサビ!シュルシュルとかシャカシャカとか日常であまり使わない擬音もサラッと入れちゃってね!シャカシャカなんてチキンかポテトくらいにしか使わないのに、徳子の手にかかれば恋の擬音になっちまうんか~!まいっちゃうわ~!パイもチェリー・アップル・レモンの3種類用意してますよ!食べちゃえ!最初のキスだよ!最初のキスだよ!?!?!?どういうことだ~???ま、いっか~~~!!!フゥ…聡ちゃんに「アオアオ」って言わせた人天才。ご褒美あげたい。あと、Cメロの「ここからSexy Zone 飛び出そう Safety Zone」もね、ここでグループ名出してくる!?みたいな。カワイイと驚きと感動が4分半に凝縮されてて、もうディ○ニーリゾートよりもウキウキ ワクワク ニコニコしちゃう!!!
 
14.カラフルEyes
またまた女に振り回されてるZoneさんですな!この曲に関しては5人に感謝という気持ちで溢れます。また5人で曲を出せてよかった。5人でお揃いの衣装着て、ファンじゃない方からもおめでとうって言ってもらえて、5人の5人でなきゃ出ないだろう表情がいっぱい見れて、本当によかった。…重い!ごめん!曲も振りもキャッチーで覚えやすく楽しみやすいですよね。間奏後なんて菊池さんの英語パートやお健人さんの投げキッスに勝利の『僕も君が好きだよ 』とワンツー超えてスリーパンチかまされますし。この人たちはシングル曲にセリフ入れないと死んじゃう呪いでもあるんですかね(笑)自分このCDで初めてスペシャルボイスなるものを聞いたんですけど、想像以上に面白くてびっくりしました!お気に入りは勝利のバレンタインver.(理由:しょり聡だから)と聡ちゃんの方言ver.(理由:「だけんさー」って私の地元でも使う方言が出てきてテンションが上がるから)かな〜。
 
15.フレンド
歌詞がいいですね。まぁどういう設定なのか具体的には分かんないし、私自身、歌詞のような経験をしたことがないものですから普通にいい歌詞だなと思うだけなんですが…。「なくした未来」「運命の悪戯」「離ればなれ」…多分、歌う本人たちは色々思うところがあるんじゃないでしょうか。個人的には「最後のオレンジ」っていう表現が好きです。オレンジって元気とか活発とかってイメージですけど、それだけじゃなくって果実の甘酸っぱさから連想して切ない青春モノとかのタイトルに使われたりしてますよね。沈みゆく夕陽を離ればなれになる友と見つめ、再会を誓い合う…なんてドラマティック…。
 
16.無邪気な時間はすぎやすく
で、出~~!ジャニーズお得意の未練タラタラソング!!!アルバムに1曲は必ず入ってる未練タラタラソング!!!そしてこの曲の主人公結構重度の未練タラタラっぷり!!!…と思ったんですが、遠距離恋愛なだけ?別れてはないよってパターン?「あんなさよなら なんて嘘さ」ってど、どっち?遠距離の末、別れてしまったパターンか!「離れてたって平気さ」とか何回もいってたけど結局別れちゃって、その言葉を思い出すたびに傷ついてるみたいなことか!!ファイナルアンサー!
 
17.New Day
4年の月日を経て、確かな信頼関係を築き上げたセンターとエース!!滾るぜ~~~!!!オネノン!オーネノネノネノン!!!いや、普通にかっこいい曲じゃないですか!少クラ見ましたけど、勝利さんの今にも死にそうな歌い方が…てかなんか本当に死にそうだね?だ、大丈夫??ラブホリの雄叫びもすごい、アツいっすね!ヒァッ!ヒァッ!集中!集中!!!(あんま言うことが思いつかなかった)
 
18.You're the only one
作詞 菊池風磨/松島聡/マリウス葉…う、嬉しいっ…!自分らしく自信を持っていればどんなことも乗り越えられるって勇気をくれる素敵な歌詞!日本語の部分を聡ちゃん、英語の部分をマリウスが担当して、菊池さんがそれをまとめた(あとラップ詞もかな?)ということで。今までの2年間の聡マリの頑張りとそれを常に全力で支え続けてくれた菊池さんの気持ちがよく表れていて、なんだか嬉しくなるんですよね。にしても、マリちゃんの英語ネイティブだね☆聡ちゃん耳かゆくなかった?「let you go」が『れっちゅごー』ですもんね。カワイイけども!!結局カワイイけども!!行きつくところはカワイイは正義、カワイイは幸せということですよ。ありがとう、この3人で曲を作らせてくれてありがとう。
 
 
まぁ、こんな感じで軒並み良作の「Welcome to Sexy Zone」。聴いたらきっとせくぞが好きになる!いやー、来月から始まるツアー楽しみですね。5人を主体としたコンサート、本人たちも気合が入ってるだろうし、きっと素敵なコンサートになるんだと期待しています!まだまだ5周年イヤーは始まったばかりですよ~!!!