読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

With your future

男も女もアイドル祭り

もう棘は刺さってるんだ

こんにちは〜。私はSexy Zone presents Sexy Tour 2017〜STAGE 3/31の大阪公演に行きましたよ〜。わ〜い。

 

ブログ書くの一年ぶりくらいですわ(笑)どんな感じに書いてたかな、私!分かんないから分かんないままに書いていきます!

 

ちょいとネタバレしてます!あと暗いです!セク鬱めっちゃ発揮してます!!

 

 

えー、私がSexyZoneのコンサートに行くのは5年ぶり2回目です。この5年間ずっと彼らを応援してきてコンサート今回で2回目ですよ(笑)全然行ってないよね〜。でもその分とてもワクワクしてました。なんたって5周年ツアーだし!あと私は自分の住んでるとこから1番近い会場にしか行ったことがなかったので、遠征というものを初めてしました。新幹線で東京から大阪へ行ったんですけど、交通費高くてカードの支払いをリボ払いにしようかと思いました。でも一旦リボ払いにしたら元には戻せないという恐ろしい脅し文句が書かれてたので一括払い頑張ります。(どうでもいい)

 

それと大阪自体行くのが初めてだったんですね。私、出身が熊本なんですけど東京より近いのに東京よりも戸惑いました。まず、エスカレーター!右に止まるのすごい違和感…人が誰もいないとクセで左に立っちゃって…統一しようよ日本…。あとチャンネルもかな。熊本と東京はTBS系が熊本は3、東京は6ってだけで他は同じなんですよ。ま、熊本にはテレ東とかないですけど。大阪はほとんど違うし、やってる番組も大阪でしかやってない番組ばかりでどれがどれ!?!?みたいになりました。統一しようよ日本…。

 

新幹線の乗り方も初めて乗ったんでちんぷんかんぷんでした。新大阪駅で降りてそのあとはICカードで行くと思ったら大阪城ホールの最寄駅まで新幹線のきっぷで行けるなんて全然知らなかった…。いやー新たに学んだことがたくさんの初大阪でしたね。もうあんま遠征したくないなとも思いました。基本インドアなんで私(笑)

 

大阪城ホールに着いたらすぐにグッズを買いました。勝利さんのうちわは購買欲をすさまじく掻き立てられますよね。1番売れてると思う。ふまけんももっと笑えばいいのにな〜。勝利の湯もきちんとゲットしましたけど今後使うかと聞かれれば使わないと思う(笑)もったいないし!ジャニーズwebでメンバー5人が勝利の湯に入ってる写真が見れたのでそれで満足です。見てない方は見てください。ケンティー風磨さん聡ちゃんの3人の個人ブログで見れますんで!!!あと5人の週替わりブログの方でも勝利さんが載せてくれています!見てください!!!!!(宣伝)

 

会場に入ったらステージがすごくかわいくて感激!スクリーンには開演時間までのカウントダウンが映されていて、5の数字は全て赤字になってるという粋な演出。セクガルみんな「5」大好きだもんね!本人たちが「5」を大切にしてくれてるっていうのも感じて始まる前にもう泣きそうになりました。

 

始まりの一曲は新曲のROCK THA TOWN。"パーティーの準備は出来てるか?" "俺らが魅せてやるよ!"とかっこよく登場してきた生で見る彼らは5年前とは全く違いました。というか5年前は5人ですらなかったので(笑)

 

5人が5人で作ったステージに立っている、そんな幸せを感じることができるなんて。

 

 

最近はセクチャンのおかげでSexyZoneのことを気になって好きになってくれる人が増えてきていることをとても嬉しく思います。でもセクチャンがあった時って格差が1番ひどい時で、セクチャンでしか5人でいる姿を見ることが出来ませんでした。CDは3人で出すし、歌番組は3人で出るし、雑誌だって聡マリはコロコロ変わるJr.メンバーとたらい回しでの撮影。現場だって聡マリとJr.の違いってなんだろう?っていう演出。私は、バカにするなとCDもDVDも雑誌も何も買っていませんでした。

 

今回だって3人に比べれば聡マリの歌うパートは少ないです。けど、これまでとは全然違う。全員がソロ曲を歌う時間があって、それに合わせてファンはペンライトをそのメンバーのメンバーカラーに変える。ハロプロの現場では当たり前に見ていたその光景がSexyZoneだと輝きが違って見えたんです。

 

特に聡ちゃん。5年前は見ることができなかった彼。初めてステージに立つ彼を見た時に鳥肌が立ちました。会場を歌と踊りだけで自分のものにしている、これはSexyZoneでは聡ちゃんにしか出来ないことだなって思います。聡ちゃんがSexyZoneのコンサートでソロ曲を歌うことが出来て本当に良かった!ついこの間Ladyダイヤモンドのメイキングを久しぶりに見てたんですけど、聡ちゃんは裏方のスタッフさんへの感謝を長く語っていたんです。去年のウェルセクのツアーメイキングの時にもスタッフさんへの感謝を言っていたし、見た目はキラキラなかっこいい男の子へと変わったけれど中身は全く変わってないなと嬉しく思いました。聡ちゃんのこういう根っこの部分ってこれからも変わらないと思うし、その部分を好きになる人がこれからもっと増えると思います。パフォーマンスもそうだけど、MCの時にとっさに話を振られても機転きかして笑いをかっさる姿に驚きました。天然でボケボケ〜とか思ってたら殺されますよ!(笑)聡ちゃんのファンは去年ガッと増えましたけど、それを包み込んで引っ張れる器量を聡ちゃんは持っている!生で見てみて、聡ちゃんを好きになる理由がたくさん見つかりました。

 

と、結構長く聡ちゃんのこと語りましたけど、私はマリウス担です。(笑)

 

だってなんで高い交通費払って大阪に来たのかというと、マリウスさんの17歳の誕生日を祝うためですもの!!!好きになった頃は11歳だったのに!もう17歳!(いや、まだ17歳…?)

 

てっきりソロ曲はウェルパラだと思ってたんで、ダンケシェーンが流れてきた時ワァー!!!ってなりました(笑)何回も"ありがとう"と言ってくれるこの曲が大好きなので嬉しかったです。こっちがありがとうだよって私も何回もありがとうと心で叫びました。私はマリウスを好きになって、嬉しいことも悲しいこともいっぱい経験しました。なんでマリウスを担当にしたんだろうなんて考えた時もあったし、でもマリウスの顔を見るとやっぱり好きだし、なんであんな失礼なことを考えてしまうんだろうと自分を責めたり、SexyZoneじゃなくなってもマリウスがいればマリウスを応援したい、マリウスがいるならいる限りだけでもSexyZoneを応援したいと格差がすごい時は思いっきし自分とマリウスのことしか考えてませんでした。めちゃくちゃに気持ち悪いですね。今もこんな感じですけど(笑)

 

この公演では予想通りマリウスのバースデーサプライズが行われて、最後の挨拶ではマリウスの口からジャニーズに入ったきっかけを軽くですけど聞けて、日本の人たちを笑顔にしたいって幸せにしたいって思ってちゃんと有言実行できているマリウスが本当に誇らしかったです。その後は英語で何か言ってて、残念ながら英語が超絶苦手な私は聞き取ることが出来なかったんですけど(笑)、要は「楽しいことも悲しいこともあるけど今この瞬間が1番大事」ってことを言ってました。マリウスがこの言葉を大事にしているのはこれまでのマリウスを振り返ると納得でした。マリウスはいつだって今を生きているんです。私が格差ってなんでだ〜!と悩んでる間もマリウスはマリウスなりに自分に与えられる環境で頑張っていて、その全てを楽しんでいたから。解放してあげてと思っていた時期もマリウスにとっては楽しめる"今"であり、大切に生きていかなくてはならない瞬間だった。何回もこの事実をマリウスはちゃんと言葉にして伝えてくれている。そんなマリウスに私は何度も救われていて、こんな私でも、もしかしたらマリウスの頑張りの糧になれてるかもしれない。やっぱりマリウスは私の希望の星だなって思います。うわ〜好きだ〜(結局こうなる)

 

 

私自担の誕生日をコンサートで生で直で祝うというのも初めてで!本当この大阪初めてづくしですよ!!!なんて幸せなの!!!自担におめでとうと言って自担の声で「ありがとう」って返ってくる…この世界にありがとうダンケシェーン!!!!!マリウスさんへの誕生日プレゼントはサングラスで、かけろかけろ〜とメンバーに囃し立てられサングラスをかけて客席を見たマリウスさんのカッコよさったらなかった…!!!外国人ってやはりサングラス似合う…黄色人種ってサングラスあんまり似合いませんよね。顔濃くないと余計にね。ぶっちゃけ菊池さんのカラーサングラスには笑ってしまいました(すいません)。

 

でも、あ、また暗くなるんで気をつけてくださいね。最後の挨拶で菊池さんが

 

「4,5年前は連絡取らなかったメンバーと誕生日の奴以外とグループ作って、誕生日プレゼント決めるって5年前の自分からしたら気持ち悪いことをしてて…でもそれがすごい楽しくて、この形になれて良かったなって思います」

 

って言ってまして。もう泣く。これをねすごい愛おしそうに笑いながら言うんです。デビュー当初は前に所属していたグループへの想いからちょこちょこ反抗的な行動が目立っていた彼が5年経って、あんな穏やかな顔でSexyZoneへの愛を語ってくれて、こんな嬉しいことはないなって思いました。格差の酷かったあの2年間を好きになることはこれからも一生ないと思いますけど、やはりあの期間がなければ今こんなにも絆が深まってはいないと思うんです。

 

本編最後の曲は5人で作詞をした「STAGE」。一つ一つの歌詞がSexyZone5人が歩んできた道のりを思い出させるんです。最後のサビは会場全体で合唱するんですけど、

 

『ありがとう ただありがとう
赤い薔薇に誓う
その棘が刺さろうとも
歩いていく あなたと この”未知”を』

 

私がこの曲の中で1番好きなパートでした。歌いながら涙が止まらなくて、ぐじゃぐじゃの状態になりながら、もう棘は刺さってるんだよなぁって。もう5年かもしれないけど、私にはまだ5年で。まだまだSexyZoneにはこれからがあって、だからまだ5年しか経ってないのに離れていったファンのことを律儀に歌う彼らが大好きなんですけど、そこばっか思って申し訳ないって気持ちを引きずらないでいいんだよって思うんです。私にとってはもう3年前には棘刺さってますし、格差で刺さった棘は思い出せば痛いけど、痛みなんて時が経てば薄れてくるもんです。菊池さんなんて既に「King&Queen&Jokerでいい感じに売上伸びてノリにのってきたと思ったら男 never give upですよ(笑)」って笑い話にしてましたから(笑)そんなんでいいんです。これからもあなた達を好きでいてくれる人たちを大切にしてくれればいいんです。「俺ら絶対売れるべ?」って自信持ってSTAGEに立ってくればいいんです。もう棘刺さっちゃってるんで、責任とって本当に地球回しちゃうグループになってください!(笑)

 

私はですね、横アリにも入るので、また5人の姿をしかと目に焼き付けたいと思います!出来ることならセクサマのマリウスさんのソロが聞きたい!けどマリウスさんめっちゃじゃんけん強いから勝ったらまたマリウスかよ〜って言われるオチ辛い…。3/31はどうして負けてしまったんだマリウスさん!!!どうにかして聞きたいからお願いします神様〜!

 

何はともあれ楽しみだな。V6さんも新曲出すし5月はまた金欠になるけど頑張って生きていこ〜っと。疲れたらフェイタスを肩に貼りましょうね。